埼玉のAGA治療でオススメのクリニックは?

 

埼玉のAGA治療でオススメのクリニック・病院はどこですか?

 

薄毛の悩みというものは、全国の様々な地域で起こり得るものと言えますので、埼玉県に住んでいる方の中にもAGAで悩んでいる人がいると思います。
薄毛治療を受けたいと思っていても、遠くまで治療に行くことができない人も多いと考えられることから、できるだけ地元にあるクリニックを選択したいというニーズを持っている人もいるでしょう。

 

埼玉県で営業しているAGA治療が受けられるクリニックとしては、愛和クリニックをおすすめします。
愛和クリニックでは植毛やプロペシアを始めとする、内服薬の処方によってAGA治療を受けることができます。
外科的手術を希望していない人の場合には、プロペシアによる治療法を受けることになりますが、その他にも自毛を活用して薄毛の部分を改善させる自毛植毛の施術も行われています。
自分自身の毛髪を採取して、AGAが発症している部分に直接的に植え込むことによって、通常のヘアサイクルを取り戻すことが可能になります。

 

自毛植毛であれば人工毛を使用したときのような、アレルギーや拒絶反応が起きる心配をすることなく薄毛を改善できるメリットがあります。
薄くなっている部分に、自分の毛髪を植え込みますので、通常のサイクル通りに抜けたり生えたりする髪の毛を手に入れることができます。
20年以上の治療実績を持っている埼玉県のクリニックとして、代表的な存在と言えるところに大宮中央クリニックがあります。
大宮中央クリニックでは、薄毛治療にも力を入れている医療機関で、成長因子を注入する治療法であるHARG療法を受けることができます。

 

プロペシアやミノキシジルなどの内服薬や外用薬の処方も行っていますし、AGA遺伝子検査も受けられます。
HARG療法は世界で広く行われている薄毛治療で、日本では認定を受けている医療機関だけが治療を行う資格があります。
男性型脱毛症に対する治療であることに加えて、薄毛で悩んでいる女性も施術を受けることが可能です。
HARG療法による治療は、月1回のペースで通院することになり、効果が実感できるようになる期間は3か月から半年ほどかかる治療と言えます。

1回だけで効果が得られるわけではありません

 

埼玉のAGA治療でオススメのクリニック・病院はどこですか?

 

AGA治療を行うときに、専門的な外来が設置されているクリニックで治療したいと思っているときには、通いやすいところを選ぶことが大切です。クリニックで行われているAGA治療は、1回だけで効果が得られるわけではありませんので、何回も行けるような場所にあるクリニックを選ぶようにしましょう。

 

埼玉県に住んでいる人の通いやすいAGA治療が受けられるクリニックとしては、聖心美容クリニック大宮院がおすすめです。
聖心美容クリニック大宮院には、毛髪再生外来がありますので、症状に合わせた様々な治療を受けることが可能です。

 

プロペシアなどに代表されるような、AGA治療に有効であると考えられている内服薬や外用薬の処方や、自毛植毛、最先端の幹細胞治療などのうちから適切なものを選択できます。
聖心美容クリニック大宮院では、自分自身の脂肪に含まれている幹細胞を抽出して、頭皮に注入することで毛包幹細胞への刺激を行って、成長因子を活性化させることができる治療が受けられます。

 

ヘアサイクルにおいて休止期の状態にある毛包を、成長期に変換させることによって発毛を促進させる治療となります。
従来より行われていたグロースファクター再生療法を、さらに高濃度の成長因子を使用することで、毛髪の成長シグナルに刺激を与える、聖心美容クリニックのみで受けられる治療法もあります。

 

グロースファクター再生療法であれば、男性だけではなく女性の方で薄毛に悩んでいる人も施術を受けることが可能です。
施術を受けた患者のうちの80%の人に発毛効果が現れていると言われており、20%の人には抜毛が減少したことが実感できています。
AGA治療の発症によって薄毛が目立つ部分に、自分の髪の毛を移植する自毛植毛の手術も行われています。

 

医者の手作業によって行っていた植毛手術では、時間がかかってしまう問題点がありましたが、聖心美容クリニック大宮院では、最新型のロボットアームを導入していることから、毛髪の採取を行うための手術時間を大幅に短縮させることに成功しています。

プロペシアにもジェネリック品?

 

埼玉のAGA治療でオススメのクリニック・病院はどこですか?

 

プロペシアはAGA治療でよく用いられることがあるポピュラーな薬です。AGA対策として優れた効果を発揮し、男性の薄毛を改善する為に有効性があると見られています。ところがプロペシアは価格が安くありません。特に病院で処方を受ける場合ですとコストが掛かる存在でもあるのです。その為にあまり気軽に使用できる存在ではなったりもします。

 

しかしプロペシアにはジェネリック品がありますので、そちらの方を使用することによってコストを大幅に軽減することが可能です。プロペシアを使用する際の半値以下のコストで手に入れることができますので、お金を掛けずに対策をしたいという方からも支持されています。
ジェネリック品の安全性についてですが、まず副作用に関しては同様に発生する可能性があります。ジェネリック品だろうと主成分はプロペシアと同じですので性欲減退や勃起不全などの男性機能に影響する副作用が発生する可能性が高いです。

 

主な副作用はプロペシアと同様ですが、ジェネリック品ですと別の副作用が発生する可能性もあります。主成分は同じではあるものの添加物には違いがありますので、それゆえに別の問題が起こる可能性が否定できません。その為、プロペシアでは特に問題なく使用できたものの、ジェネリック品にすることで体調に何らかの変化が現れてしまうこともあるのです。また、メインの効果に関してもプロペシアでは効果が見られもののジェネリック品にすることで効き目を感じられなくなる可能性もあります。完全に同じな薬ではない為にこうした違いが出ることがありますので、使用することのリスクや有効性についてよく考えてみることが大切です。

 

なお、添加物が違うとどのような相違点が現れるのかと言えば、例えば薬が溶けるまでの速さが違っていたり、体内に留まる時間にも違いがあったります。このような違いがあることによって効き目にある程度の差がついてしまうことがあるのです。

抜け毛が気になる方のシャンプーの正しい選び方は?

 

埼玉のAGA治療でオススメのクリニック・病院はどこですか?

 

抜毛が気になる方は、日常生活の中で何が頭皮に対して良くない影響を与えているのかをしっかりと理解しなくてはいけません。そもそも、一言で抜毛の症状とはいってもその症状は多岐にわたっています。男性型脱毛症が原因で抜毛の症状になっている場合には、専門的治療を受けないと症状を改善することがなかなか出来ないですし、ストレスを過剰に受けて円形脱毛症などを患っている場合には、クリニックに行って適切な処理を受けなくてはなりません。

 

一般的に、育毛などを自力で行うことが可能な症状の範囲というのは市販の育毛シャンプーや育毛剤を利用することで症状を改善できるということを理解しておく必要があります。市販の育毛シャンプーに関しては、頭皮に対して良い影響を与える成分が多く含まれています。男性型脱毛症や円形脱毛症といった病的な症状でない限りはこうした製品を選択することで髪の毛を増やすことができるので、現状の頭皮の状況をしっかりと把握して必要な物を選択する必要があります。

 

育毛シャンプーとして提供されている製品の中には、一般的に頭皮に良い栄養分が含まれている製品と頭皮の環境そのものを改善するための製品と二つがあります。前者に関して髪の毛の育毛に欠かせないアミノ酸などが含まれている事が多く、これを利用することで日常生活の中で不足している栄養分を補うことが出来ます。

 

一方で、頭皮の環境そのものが悪くなっている場合には頭皮の皮脂や汚れを取ることが可能な専門のシャンプーが存在します。頭皮に対して良い栄養分を運んでくれるのはあくまでも血液であるため、頭皮が上手く血液を流すことが出来ない状況になっている場合には育毛を上手く実現することが出来ないということを知っておきましょう。

 

育毛シャンプーのタイプは、基本的にこの二つの製品が作られているのでまずはどちらかの製品を使って自身に合うか合わないかを試すことも大事です。合わないものを選ぶとすぐに頭皮が反応しますので、それを繰り返すことによってより良い物を選択すると良いでしょう。

女性の「FAGA」について

FAGAはまだ認知度の低い脱毛症ですが、この脱毛症によって悩んでいる女性も増えていると言われています。

 

発症する原因はいくつかあり、そのひとつとしてホルモンバランスの乱れが挙げられます。ホルモンバランスは生活習慣の乱れをはじめ、ストレスや加齢、無理なダイエット、閉経などが原因で起こりますが、女性ホルモンの減少が少なくなってしまうと薄毛リスクが高くなってしまうのです。女性ホルモンには毛根の成長期を延長させる働きがありますので長く丈夫に育つサポートをしてくれますが、何らかの原因で減少すると毛根の活動を低下させてしまうことになります。さらには脱毛を促進させる作用がある男性ホルモンの働きが活発になることで薄毛リスクも高まるのです。

 

脱毛症が発症した時の症状として特徴的なのが髪の毛全体のボリュームが落ちてしまうことです。男性のように頭皮が露出気味になることもありますが、部分的に薄毛になるというよりも全体的に薄くなることが多いとされています。髪の毛も弱くなる為、ボリュームを出し難くなり潰れた髪型になり易いです。

 

症状を改善する方法ですが、有効性があると見られているのはミノキシジル。この成分は男性用の発毛剤にも配合され、薄毛の改善効果が高いとして注目されていますが、以前は女性は使えなかったものの現在では女性でも使用することができます。ミノキシジルは血管拡張作用がありますので毛根の活動を促進し、発毛をし易い環境へと整えてくれるのが特徴です。

 

もうひとつFAGAに有効とされているのが飲み薬です。ケラチンだったりパントテン酸カルシウムといった髪の毛を丈夫にする為の成分が含まれている飲み薬であり、女性の薄毛に有効とされています。臨床試験でも発毛が確認されて医学的にも効果があると認められた希少な存在です。主な働きは栄養補給ですから副作用のリスクが殆どなく、女性でも安心して使用できるとして注目されています。